BLOG

2020-06-18
ビカクストレート ダメージが少なくよりナチュラルな縮毛矯正|縮毛矯正千葉
2020-06-18

こんにちは!artの太田です!

 

今回は1年で1番髪がまとまらなくなる湿度が高い梅雨時期や真夏に向けて、自然な髪質に仕上げられるartの縮毛矯正「BIKAKUストレート」について紹介しようと思います。

 

前にも少し縮毛矯正については書きましたが

 

またちょっと内容も違いますので是非見てみて下さい!

 

ちなみにartでも何種類か縮毛矯正剤を扱ってますが

 

今回はその中でも1番ナチュラルな仕上がりに定評があるに「BIKAKUストレート」です。

 

個人的にも従来の縮毛矯正よりもダメージが少なく、柔らかい仕上がりになるので

 

art一押しの縮毛矯正になります!

 

まず縮毛矯正は髪のクセを伸ばす為にストレート用のパーマ剤を使います。

 

パーマ剤で還元された髪を2剤で元に戻す前に

 

専用のストレートアイロンで真っ直ぐにします。

 

工程は大体どこのお店も一緒ですが

 

主に1剤とストレートアイロン施術で仕上がりが変わってきます!

 

 

1剤は「低膨潤・高還元」とキューティクルのダメージを最小限に抑えてくれます。

 

縮毛矯正のデメリットやイメージになります↓

・ペタンコになってボリュームが無くなる

・髪質が変化してしまい違和感がある

・毛先が「シャキーン」ってなってしまう

・前髪が上手くいかない

・カールアイロンがあまり使えなくなってしまう

 

当店の「BIKAKU」でストレート施術をした場合

 

・柔らかく自然な仕上がり

・根元に程よいボリュームがある

・毛先も違和感のないストレート

・カールアイロンなども使用できる

・手触りが良くダメージが少ない

 

などかなり仕上がりに違いがでます!

 

当店で縮毛矯正(BIKAKU)かけたお客様とかに

 

「縮毛矯正かけてたの?」とか「自然なストレート毛だと思ってた」など知人から言われると

 

嬉しい言葉もいただいてます。

 

 

逆にデメリットでは無いですが

 

・縮毛が強いのでボリュームは全くいらない

・ナチュラルよりも真っ直ぐが好き

 

という方々も少なくないです!

 

上記の方には「BIKAKU」は合わないので

 

髪質や希望のスタイルに合わせてできるよう

 

何種類か薬剤を扱ってますので是非そちらも!

 

さてでは何故ダメージが少なくナチュラルに仕上がるかと言うと

 

くせ毛は、ねじれたりと複雑な形状になってます。

 

ただ1剤つけて伸ばして2剤つけて終わりではなく

 

縮毛矯正をかける際に、ねじれを緩める処理剤やトリートメントなどを使い

 

複雑にねじれてるクセを緩めてなどのアプローチをして矯正きます。

 

今回では書ききれないので、次回はねじれ髪に対してのアプローチとホームケアについて書いてきます。

 

美容室行きたいけどコロナウイルスが心配、電車やバスなどの交通機関はちょっと、、、

と思う方は是非artの無料送迎サービスをご利用下さい。

 

電話予約かミニモ、Lin Q の予約サイトからのご予約時にartからチャットメールで送迎サービスのご案内を致します。


 
 

LINEに友達追加してもらえるとお得なポイントカードが発行されます

友だち追加

HAIR STUDIO art(ヘアスタジオアート)

~迎えに来てくれるヘアサロンart~

千葉市中央区新町17-12初芝ビル2F

TEL 043-306-2878