BLOG

2020-07-16
頭皮の老化の原因フリーラジカルとは? artの「白髪抑制カラー」
2020-07-16

こんにちは!artの太田です!

 

今回は当店の「白髪抑制カラー」についてお話ししてきます!

 

髪の悩みで「白髪」と答える方は多いと思います。

 

しかし白髪のできる原因の1つがヘアカラーであるのはご存知でしょうか?

 

他にも加齢、紫外線、血行不良などがありますが

 

「白髪」を染めるはずのヘアカラー(ファッションカラーも)が原因の1つになります。

 

当店でも今までもヘアカラーをする際には

 

・頭皮に保護オイルを塗布する。

・頭皮にダメージの少ないカラー剤を使う。

・シャンプー時に活性酸素を除去する特殊な成分の物を使い残留活性酸素やダメージ要因になるものを除去してます。

 

しかしどうしても原因物質である「ヘアカラー」を頭皮に塗らないといけません!

 

そもそもヘアカラーの何が原因かと言いますと

 

通常はヘアカラーの1剤(染料)と2剤(過酸化水素)を混ぜて作ります。

 

この1剤と2剤を合わせた時におきる科学反応で髪がしっかり染まります。

 

しかしその際におきるのが「フリーラジカル」です!

 

フリーラジカル=活性酸素です。

 

作用としてはデメリットしかなくて

 

髪を作る細胞を刺激し脱け毛や白髪を増やしてしまう物質(活性酸素)です。

 

 

そんな「フリーラジカル」をさせないヘアカラーがあります!

 

当店のヘアカラーメニューの1つ「白髪抑制カラー」です。

 

 

 

メーカーと神戸女学院大学が共同開発して「フリーラジカル」をさせないヘアカラーのシステムを作りました!

 

「特許」も出願中ですので、中々他にないタイプのカラーになります。

 

 

 

サイエンス学科教授 高岡素子氏

 

ちなみにこの「白髪抑制カラー」は頭皮の老化を防いでくれるので

 

今は白髪が無い方の「ファッションカラー」も「白髪染め」を使われてる方にも

 

どちらにも重要な事です。

 

5年、10年後の「頭皮」と「頭皮から生えてくる髪」の事を考えてのケアが必要になってきます。

 

もちろんヘアカラーだけが「白髪」の原因ではありませんが

 

他の「食生活」「運動」「睡眠」などを気をつけてる方は「ヘアカラー」は特に気をつけてあげてほしいです!

 

是非artの「白髪抑制カラー」で5年、10年後も綺麗な髪質を保っていきましょう!

 

美容室行きたいけどコロナウイルスが心配、電車やバスなどの交通機関はちょっと、、、

と思う方は是非artの無料送迎サービスをご利用下さい。

 

電話予約かミニモ、Lin Q の予約サイトからのご予約時にartからチャットメールで送迎サービスのご案内を致します。


 
 

LINEに友達追加してもらえるとお得なポイントカードが発行されます

友だち追加

HAIR STUDIO art(ヘアスタジオアート)

~迎えに来てくれるヘアサロンart~

千葉市中央区新町17-12初芝ビル2F

TEL 043-306-2878